算数の研究授業

 

 

 

 

 

11月7日(木)高松市内の算数担当の先生方をお招きして、4年1組で算数の研究授業が行われました。小数÷整数の計算の仕方を考える学習です。子どもたちは、これまでに学習した「小数×整数」の学習をもとに、0.1を単位として考えたり、10倍して10でわる考えを使ったりして、計算の仕方を考えました。図を使ったり、言葉で書いたりして一生懸命考えていました。一人ひとり自分で考えた後、班ごとに交流してまとめていきました。

友だちの説明を一生懸命聞いたり、「これは○○じゃないかな。」と自分の考えを話したり、一生懸命取り組む姿が見られました。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク