9月のスタートです。

 9月に入り、本日より通常校時のスタートです。子どもたちが楽しみにしていた給食も始まりました。今日の給食には、香川大学が量産化の研究に貢献した「希少糖」が登場し、希少糖を初めて口にする児童は目を輝かせていました。
 朝夕はめっきり涼しくなり、勉強や運動に打ち込みやすい気候になりました。本日より高学年の児童を対象とした陸上クラブが始まり、放課後のグラウンドには、陸上記録会を目標に真剣な表情で練習に取り組む子どもたちの姿が見られました。
 1年で最も長い2学期を「実りの秋」にするために、子どもたちには、それぞれの目標に向かってがんばってほしいと思います。

カテゴリー: 学校の様子 パーマリンク