ボランティア活動

 夏休みの間に、川添小学校の中館一階に大きなホワイトボードが設置されました。
 それを見た子どもたちは、新学期が始まって以来、何が始まるのかわくわくしていました。

 このホワイトボードは、川添小学校をさらによくするために、児童自ら考えたボランティアに取り組むためのものです。ボランティア活動では、休み時間に校庭の石拾いをしたり、砂場をふかふかにするためにスコップを使って整地をしたりします。現在、高学年の児童が主体となって企画し、活動しているボランティア活動ですが、高学年の児童がいきいきと働く姿を見て、低・中学年の児童もボランティアに取り組みたいと考えるようになりました。

 高学年の児童の頑張る姿から、全校にボランティアの輪が広がり、自分たちの学校を自分たちの手でよくしようとする雰囲気が感じられます。
 今後、児童からどのようなボランティアの企画が出てくるかとても楽しみです。

カテゴリー: 学校の様子 パーマリンク