雨の日の川添小学校

 連日、雨が続いています。昼休みの外遊びを楽しみにしている川添っ子は、雨の日に何をしているのでしょうか。

 川添っ子の多くは、雨が降ると図書室と文化情報センターに集まります。普段は外遊びで忙しい児童にも、雨の日には本を読む時間がたっぷりあります。図書室と文化情報センターには、絵本から文学書まで数多くの本がそろっています。この機会に、郷土の文豪の菊池寛の本を読んでみるのもいいでしょう。

 また、ある川添っ子は雨の日にボランティアをしています。雨の日は、傘立てがいっぱいになります。それを見て、傘を整頓したり、教室の本棚や水筒を整頓する児童の姿が見られます。

 雨の日にも、「よく考える子」や「やさしい子」として活動する川添っ子のおかげで、あたたかい輪が広がっています。

 

カテゴリー: お知らせ, 学校の様子 パーマリンク