恒例のもちつき大会が開かれました。

12月9日に毎年恒例のもちつき大会が開かれました。開会式の終了後,百壮会の方や地域の方のご指導のもと,子どもたち,PTA評議員の方々が,それぞれの担当に別れて作業を開始しました。蒸し上がった餅米を体育館の中に用意された6つの臼で餅をつきました。大人たちに続いて,子どもたちも順番についていました。子どもたちは慣れないながらも一生懸命に杵をうつ姿に頼もしさを感じました。餅は,しろ,赤,緑の3色の餅がつきあがりました。できたてのお餅は,柔らかくてもちもちで,本当においしそうでした。135kgの餅米が,たくさんの方々の手により,次々にお餅へと変化を遂げていきました。袋詰めされとっても立派に仕上がりました。閉会式では,みんなで作ったお餅を,百壮会の方に感謝の気持ちを込めてプレゼントしました。その後,子どもたちにもお餅が配られると,みんな嬉しそうな笑顔に満ちていました。これからも,もちつき大会が受け継がれていきよき伝統なりますように・・・と思います。本当に嬉しい楽しい最後においしい一日となりました。

カテゴリー: PTA行事, お知らせ パーマリンク