歩数計について

本校では,毎年,歩数計を活用した健康教育に取り組んでいます。今週,3年生が登校後から下校前まで歩数計をつけます。どれくらい歩いているのか,自分の活動量が数字で分かるので,前回4年生で実施した時にも,なるべく昼休みには運動場で遊ぶなどして,活動量を増やす工夫をしていた児童がたくさんいました。たくさん歩くことができると,全身の筋肉を鍛え,体力を向上させながら肥満を防止することができます。自分で意識して歩くということは,健康を保つため,小学生の時だけでなく,大人になってからも当然大切なことです。子どもの時からよりよい生活習慣を身に付けることができるよう,今後も取り組んでいきたいと思います。

カテゴリー: 3年生, お知らせ パーマリンク