人権を考える会

25日(水)4校時に、「人権を考える会」を開きました。感染症対策のため、各学級で電子黒板を使い、各学年の発表(事前に録画したもの)を見るという形で開催しました。子どもたちは、画面を真剣に見つめ、友だちとなかよくすることや、人権を守ることについてしっかりと考えていました。

 

 

低学年は、教室に電子黒板がないため、同じ内容を、ソーシャルディスタンスにも配慮しながら、体育館のスクリーンで上映して見ました。

学年発表に続く、全校合唱では、それぞれの場所で、心を込めて「スマイルアゲイン」を歌いました。

 

子どもたちのふりかえりを一部紹介します。

「人権を考える会を通して一人一人を大切にしていくことが大切だと思いました。自分ができないこともあるけど、助けたり助けてもらったりすることで、相手の良さが分かることについても深く考えさせられました。人に親切にし、仲良しになって、心を1つにできるよう頑張っていきたいと思います。」

「今、私たちは普通のように生活しているけど、他の国ではしたいことができない、学校に行きたいけど行けない子どももいるので、そのことも考えて生活していきたいなと思いました。それから、自分のいいところじゃなくて、悪いところしかないと思うと楽しくないから自分のいいところや友だちのいいところを見つけ、家や学校でも楽しく過ごしたいです。」

カテゴリー: お知らせ | 人権を考える会 はコメントを受け付けていません。

「はりきり体育ノ介」で「パワーアップ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄棒でさかあがりが初めてできたときのことを覚えていますか。周りのみんなができるのに自分はいつまでもできなくて、何度も練習を続け、時間をかけてようやくできたときのうれしかった気持ち。時間がかかった分、喜びも大きかったのを思い出します。できないことができるようになるために次の3つが大切です。①できるようになりたいという強い気持ち、②練習時間、③正しくポイントを理解すること。NHKオンライン「はりきり体育ノ介」では、鉄棒に限らず、縄跳びやボール投げが上達するコツも紹介していますので、パワーアップカードや縄跳びカードを使って家庭で運動するときにぜひ参考にしてみてください。できる技を増やし、「達成感」を味わいましょう。

カテゴリー: お知らせ | 「はりきり体育ノ介」で「パワーアップ」 はコメントを受け付けていません。

一人より みんながいいな 楽しいね

「一人より みんながいいな 楽しいね」これは、1年生児童のなかよし標語です。先週のお昼の放送で紹介され、素敵だなと思いました。標語に書いているとおり、勉強だって遊びだって、みんなでやると楽しさは何倍にも大きくなるものです。時には、けんかになってしまうときもあるかもしれませんが、仲直りだって大人になるための大事なお勉強です。

 

昼休みの運動場では、ドッジボールを力一杯投げあって歓声を上げる子、縄跳びでリンボーダンスに楽しく挑戦する子、どんぐりを熱心に拾い集める子・・・、思い思いに楽しい時間を過ごす姿が見られます。こうして思う存分遊ぶことで心も体もリフレッシュ!

 

 

 

昼休みの後は、気持ちを切り替えて掃除、そして午後の学習へと子どもたちは向かいます。

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 一人より みんながいいな 楽しいね はコメントを受け付けていません。

きれいに咲いてね!チューリップ

かわいいチューリップの花をたくさん咲かせて、来年入学してくる新一年生をお迎えしようという願いを込めて、1年生がチューリップの球根を植えました。

カテゴリー: お知らせ | きれいに咲いてね!チューリップ はコメントを受け付けていません。

明るいあいさつで一日をスタート

今月のあいさつ運動は、1年生と6年生が担当しました。地域の方もご協力くださり、校門周辺では、朝から気持ちのよいあいさつの声が響きました。明るい元気な声であいさつすると、自分も相手もいい気持ちになれます。登校中は町の人に、学校に着いたら教室の友だちに、廊下ですれ違ったら先生に、自分から進んで声をかけることを心がけていきましょう。

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 明るいあいさつで一日をスタート はコメントを受け付けていません。

ハンカチ・ティッシュ・つめきりを

 

 

 

 

 

毎月1回、各学級で衛生検査を行っています。ハンカチ、ティッシュをポケットに入れてくることと、爪が伸びすぎていないか調べています。ハンカチを忘れたからといってトイレの後に手を洗わないのは困ります。けがをしたときや鼻血が出たときにポケットティッシュがないと困ります。爪が伸びたままだと、食事前の手洗いで十分に指先の汚れが洗い流せず困ります。毎日、自分で気をつけて、登校するのが習慣になっていくように、ご家庭でも温かい声掛けをよろしくお願いします。

カテゴリー: お知らせ | ハンカチ・ティッシュ・つめきりを はコメントを受け付けていません。

なかよし標語

 

 

 

 

 

「強めよう絆月間」として、身近な差別に気づき、いじめや差別を許さない態度を育てること、互いに認め合い、人権を尊重する態度を育てることを目標に、全校で学習に取り組んでいます。今週は、お昼の給食の放送で、学級代表の児童が「なかよし標語」を発表しています。「勇気出し 正しいことは 実行へ」「友だちと 周りを見て 誘い合い」等、標語とその標語に込めた願いや思いを放送で伝えることによって、全校のみんなで意識を高め合っています。

カテゴリー: お知らせ | なかよし標語 はコメントを受け付けていません。

ふれあい活動~ペア学年の読み聞かせ~

 

 

 

 

 

ふれあい活動の時間に、絵本の読み聞かせを行いました。6年と1年、5年と3年、4年と2年がペアになり、上級生が自分の選んだ絵本を下級生に読んであげました。読み聞かせの後に、絵本を題材にした即席クイズを楽しむ姿も見られました。ふりかえりの時間には下級生から「読んでもらったお話がとても面白かったです。」、「楽しい本を読んでくれて、ありがとう。」という声が聞かれました。

19日からは、11月の「23が60読書運動」がスタートします。ぜひ、ご家族でも、ゆっくり本に親しむ時間をとってみてください。

カテゴリー: お知らせ | ふれあい活動~ペア学年の読み聞かせ~ はコメントを受け付けていません。

「いのちの先生」出前授業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高松東消防署の方にご協力いただき、救急の場合の対応について実演やクイズを交えながら、学習しました。代表児童がステージ上で演じる場面もあり集中して学習できました。進んで質問し、より深く学ぼうとする姿も見られました。「救急車を呼ぶときも、消防車を呼ぶときも、119番に電話することがよく分かりました。」、「周りの人がけがをしたときに、冷静に対処したいです。」、「教えてもらったことを家族に知らせたいです。」等、今後の生活に生かそうという声が聞かれました。

カテゴリー: お知らせ | 「いのちの先生」出前授業 はコメントを受け付けていません。

この実 何の実 気になる実

 

 

 

 

 

黄色く色づいた5cmぐらいの実を拾ってきた子がいました。食べられるのか、食べられないのか、手に取って匂いを嗅いでみましたがよく分かりません。カリンでもなく、ナシでもなく・・・。

明くる朝、近くによって見てみると、ちゃんと「ボケ」と名札が付いているではありませんか。毎日のように木の前を通っていても、名前にまで気を止めて見ることは案外少ないのだと気づかされた出来事でした。

カテゴリー: お知らせ | この実 何の実 気になる実 はコメントを受け付けていません。