9月29日(木)学習のようす

1年生の「ことばあそびうた」ができあがっています。イラストも上手にかいていますね。
今日から国語の教科書が下巻になりました。まず表紙をめくって折り目をつけたあと、表紙裏の「ありがとう」の詩を読んでいます。
 
2年生は「ニャーゴ」の学習が佳境です。
猫と子ねずみと地の文に分かれて役割読みをしています。
「ニャーゴ」を題材にお話の絵を書いています。
 
3年生が社会科のテストの答え合わせや直しをしています。
となりではそのテストに頑張って取り組んでいます。
 
4年生の算数です。「テレビ塔の高さは90mで、これは百貨店の3倍です。百貨店の高さは学校の2倍です。学校の高さは?」という問題を考えています。二通りの考え方で解きます。
ソフトバレーがゲーム形式でできるように上達しています。
 
5年生が「名前でアート」の作品づくりに取り組み始めています。
算数では、分母の異なる分数のたし算やひき算をどのように計算すればよいかについて考えています。
 
6年生が「言葉は変わる」を学習しています。千年以上前に書かれた「竹取物語」を題材に、現代と同じ意味で使われている言葉と、今では使われなくなった言葉、今とは意味が異なる言葉を見つけています。「竹」「光る」「見る」は同じですが、「なむ」「けり」「たり」「いと」は使われない言葉、「うつくしうて」の「うつくし」は「かわいらしい」という意味であることを学んでいます。
「計算スキル」直しや漢字練習を頑張っています。
 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク