6月29日(水)黒大豆の種をまいたよ

3年生が黒大豆の種まきをしました。
お世話をしてくださるのはPTA会長さんです。社会科(まちで働く人々の仕事)や理科(たねをまこう)の学習として、PTA会長さんの畑で黒大豆を栽培して収穫体験をします。一昨年度は収穫体験のみ行いました。昨年度は、苗を植える体験と収穫体験をしました。
今年度は種まき体験からスタートです。
早くから来校され、体験学習の準備をなさっています。
 
3年生が集合しました。ご挨拶をしたあと、体験学習の大まかな流れについてお話をお聞きしています。
 
まず、育苗ポットに腐葉土を入れて、きれいにならします。
 
次に、たっぷり水やりをします。続いて黒大豆の種を土に入れるときの注意を聞いています。種には「へそ」があること、そのへそから根が出てくるので、へそを下に向けて土にまくことを教えてもらっています。
 
みんな種を手にして、「へそ」をみつけています。「ここにあるよ!」とうれしそうに見せてくれています。へそを下に向けて土に埋め、種まき体験の終了です。どんな芽が出てくるか楽しみですね。PTA会長さんありがとうございました。
 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク