人権を考える集い

11月21日(土) 「思いやりいっぱい なかよしの花たば」のテーマで、人権を考える集いが行われました。保護者のみなさんに来ていただき、実際に子どもたちの発表の様子を見ていただく予定でしたが、新型コロナ感染症拡大の影響で無観客での開催となりました。楽しみにされていた保護者の皆様、本当に申し訳ありませんでした。今日の子どもたちの様子を、ブログにてお知らせします。

【1年団】『あったかこころを とどけよう』

道徳の「はしの上のおおかみ」で、「あったかこころ」を届けると、なかよしになれることが分かりました。

1年生でも、友だちから「あったかこころ」が、たくさん届きました。

「いっしょにあそぼう。」「だいじょうぶ。」「がんばって。」と、「あったかこころ」がいっぱいです。

小学校に入学してから、すぐに長い休みになってしまいましたが、1年生も友だちが増えました。

たくさんの友だちと心を一つにして、「ともだちに なるために」の手話を発表しました。

 

【2年団】『よろしく ともだち ~さかせよう なかよしの花~』

コダヌキ、キツネ、オオカミの役をする人も、せりふを言う人も、気持ちをこめて表現しました。

無観客だけど、緊張しました。これまで練習した中で一番の発表ができるように、精一杯頑張りました。

オオカミとコダヌキが友だちになれた場面です。「よかったね、オオカミさん。」

「友だちを大切にし、だれとでも助け合い、なかよしの花をたくさん咲かせたいです!」

両手になかよしの花をつけて、なかよしの花がたくさん咲いている様子を表しました。なかよしの花、満開です。

友だちと息をぴったりと合わせ、協力してダンスを行いました。みんながどんどん上達し、なかよしの絆が深まりました。

 

 

 

【3年団】『心ぽかぽか大作戦!』

日常生活で起こった問題を振り返り、友だちを大切にするために大事なことは何か考えたことを発表しました。

自分の発言を振り返るように「ぽかぽか言葉広げ隊」が呼び掛けています。

ドッジボールで遊んでいるときの出来事について発表しています。ボールに当たったけれど、自分は当たっていないと言い張る友だちには、どんな声掛けができるか考えました。

ある休み時間、遊んでいるグループと、その遊んでいるグループの近くを通ろうとした人とでけんかが起こりました。お互いどのようにすればよかったのか、クラスで話し合ったことを劇で表現しています。

グループ活動の時、グループの話し合いに参加しないで遊んでいた友だちに注意をしているところです。

それぞれ自分の言葉が足りなかったところやきつく言ってしまったところを反省して、相手の気持ちを考えて「ぽかぽか言葉」を使って、「なかよく一緒に頑張ろう」と気持ちを新たにしているところです。

 

【4年団】『めざせ 心のバリアフリー』

わたしたちは、道徳、ゆうかり学習、身近なボランティアを通して、絆を深め、ひとりひとりの心の中にあるバリアをなくしていくことが大切だと気付きました。これから、お互いに信じ合い、心のバリアフリーを広げていきたいです。

 

【5年団】『差別はどこからくるのだろう ~コロナ差別から考える~』

新型コロナウィルスが拡がり、感染に対する「不安」や「おそれ」から、新たな差別が生まれています。コロナ差別をきっかけに、様々な差別や人権問題について学んだことを発信しました。

 

【6年団】『人権って?』Keep thinking

約2ヶ月間、人権について考え、一人一人が差別と向き合っていくために大切なことを学び、今日を迎えました。人権を考える集いでは、自分たちの思いを伝えようと全員が堂々と表現しました。これから先、悩んだときもしっかり考え続け、正しい道を選択し、全員に素晴らしい日々が来ることを願っています。

カテゴリー: お知らせ | 人権を考える集い はコメントを受け付けていません。

草抜き

10月6日(火) 朝の時間を使って、全校生による校庭の草抜きが行われました。10月17日(土)の運動会に向けて、運動場のあちこちに生えたたくさんの草を、みんなで力を合わせて抜くことができました。

カテゴリー: お知らせ | 草抜き はコメントを受け付けていません。

4年生校外学習

9月23日(水) 4年生が校外学習に行きました。南部広域クリーンセンターでは、高松市から集められたたくさんのゴミの処理の様子を見学した後、紙パックを再利用した紙作り体験を行いました。香川用水資料館では、昔から水資源の少ない香川県ならではの水確保の苦労や香川用水の歴史を学ぶことができました。

カテゴリー: お知らせ | 4年生校外学習 はコメントを受け付けていません。

高齢者疑似体験学習

9月15日(火) 4年生が高齢者疑似体験学習を行いました。利き手、利き足にはサポーターを巻き、おもりを付けました。耳にはヘッドフォン、目には色の付いためがねをかけました。そして両手には手袋を付けました。体の動かしにくさ、物のつかみにくさ、耳の聞こえにくさ、目の見えにくさなど、いろいろな不自由を体験した子どもたち。きっとこれからの高齢者とのふれあいの場に、この体験は生かされるでしょう。

カテゴリー: お知らせ | 高齢者疑似体験学習 はコメントを受け付けていません。

5年生校外学習

9月9日(水) 5年生が校外学習に行きました。水産試験場と庵治漁港、引田の「マーレリッコ」です。いけすの魚にえさやり体験をさせてもらったり、栽培漁業についての説明を聞いたりしました。普段なかなかお目にかからない生きているナマコやヒトデ、ウニやカニに触れる体験もさせていただきました。

お昼は、子どもたちも手伝って作ったマイ・ランチのお弁当です。色とりどりのお弁当は、どれもおいしそうでした。

カテゴリー: 5年, お知らせ | 5年生校外学習 はコメントを受け付けていません。

給水ボランティア

8月31日(月) 下校時、水筒にお茶が無くなった児童たちのために、24日(月)からPTAの給水ボランティアが始まりました。子どもたちは、お礼を言いながら、空っぽになった水筒に、水を入れてもらっていました。まだまだ暑さは続きそうです。適宜水分を補給して、熱中症にならないよう、みなさん、気を付けていきましょう。

 

カテゴリー: お知らせ | 給水ボランティア はコメントを受け付けていません。

お話ミックスジュース

6月29日(月) 今日の朝の活動は「お話ミックスジュース」でした。いつもの担任の先生ではない先生が、クラスをこえて読み聞かせにやってきます。多くのクラスでは、電子黒板を利用して、絵本を拡大しての読み聞かせで、子どもたちは、集中して絵本の世界を満喫しました。

 

カテゴリー: お知らせ | お話ミックスジュース はコメントを受け付けていません。

田植え体験

6月25日(木) 5年生は、ゆうかり学習(総合的な学習)で「環境」について学んでいます。毎日何気なく口にしているお米。しかし、環境を守り、手間をかけているからこそ、おいしく食べることができるのだということを、体験を通して学んでいきたいと考えました。そこで稲作体験学習として、今日は地域の田んぼで田植え体験が行われました。JA香川の指導員さんや地域の農家の方々の助けを借りながら、手植えの田植えを体験させていただきました。子どもたちは、初めての田んぼの感触に戸惑いながらも、腰をかがめて2・3本ずつの苗を定規の目印に合わせながら植えていきました。ぬかるみに足を取られ、田んぼに尻餅をつく子もいましたが、これもいい経験です。秋には、たわわに実ったお米がとれるといいですね。

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | 田植え体験 はコメントを受け付けていません。

非行防止教室

6月23日(火) 4年生と6年生を対象に、非行防止教室が行われました。香川県警少年課の方々から「万引き」と「ネット犯罪」について、わかりやすく教えていただきました。子どもたちは、「正しい心」「強い心」をもって、「絶対にしない、巻き込まれないぞ」という決意を新たにしました。

カテゴリー: お知らせ | 非行防止教室 はコメントを受け付けていません。

草抜き

6月22日(月) ここのところの雨と気温で、校庭の草が一斉に伸びてきました。今朝は、短い時間でしたが、全校で草抜きを行いました。各自、軍手をはめ、ビニール袋を持って、黙々と草抜きをしました。臨時休校中、職員も草抜きをしましたが、子どもたちにはかないません。やはり子どもたちの力はすごいですね。

カテゴリー: お知らせ | 草抜き はコメントを受け付けていません。