ソーラン節発表

4・5・6年生が、体育の授業で「ソーラン節」に取り組みました。これは、学校再開後第1弾の学習なので、元気が出る取組で、しかもソーシャルディスタンスが保てるものをと考えて始めたものです。

さて、今日は、9時間の学習成果を発揮するミニ発表会。時間に都合をつけた教員が見守る中、ぴんと張り詰めた空気を破って、子どもたちが鼓動し始めました。先頭に立つ6年生の勇ましさは格別です。「僕たちがまず頑張る!」という決意がみなぎっていました。4・5年生もそれに続き、子どもたちの姿は輝いていました。深々と下ろした腰、伸ばした手の先を見つめる視線、踊ることが楽しくてたまらないといった笑顔、いいかげんに踊る子は一人もありません。すばらしい発表でした。

発表後に子どもたちが書いた振り返りには、こう書かれていました。「最初はひざを曲げるところからひざが痛かったけれど、がんばって練習したらきれいにソーラン節が踊れるようになった。とてもうれしかった。」「2回目3回目と練習するたびによくなってきた。みんなで協力してできてうれしかった。」「先生方にソーラン節を見てもらうときに緊張してどきどきしたけれど、声も出せたし、動作も大きくして頑張った。踊った後、踊りきれたという気持ちでいっぱいだった。」「先生たちにほめられて、次の体育もがんばるぞっと思った。とても楽しかった。」

なお、この「ソーラン節」は、ミニ運動会の開催ができたら保護者の皆様にも披露する予定です。

カテゴリー: お知らせ | ソーラン節発表 はコメントを受け付けていません。

なみぬい上手です、5年生

5年生が、家庭科で「なみぬい」に挑戦しました。電子黒板がない時代なら、教師の手元を見て、細かい手の動きが分かりにくいなあと思いながら練習したものです。でも今は、電子黒板があり、大きく拡大して映すことができます。

電子黒板に映し出された「なみぬい」の手の動かし方を見て、子どもたちは一針、一針真剣そのものでした。どの子も、運針練習布にあらかじめ記された縫い目どおりに、上手に縫うことができました。早くできた子は、自分のイニシャルをアレンジで縫い、満足そうです。笑顔あふれる時間でした。

カテゴリー: お知らせ | なみぬい上手です、5年生 はコメントを受け付けていません。

「自分たちで」歯みがき指導

今日の6時間目は、委員会活動でした。保健委員会では、子どもたちから「歯みがき指導がしたい。」という声があがり、歯みがき指導のDVDを作成して全校生に見てもらうことになりました。

そのためにはまず、自分がきれいに歯をみがけなければということで、保健委員会の子どもたちが歯の染め出しをしました。

「ぼくは、歯みがきには自信がある!」と言っていた子どももいたのですが、結果は、惨憺たるもの。その結果に笑いながら、歯みがき指導のDVDづくりに力が入る保健委員会の子どもたちでした。

カテゴリー: お知らせ | 「自分たちで」歯みがき指導 はコメントを受け付けていません。

3年生が校外学習に

3年生が公渕森林公園の事務所へ、校外学習に出かけました。

これは、社会科の学習の一環で、自分たちの地域について学ぶ学習です。今回、高松市立男木小学校から、「遠隔会議システムを使って交流をしましょう」というお誘いがあり、その準備の学習です。

男木小からは、海辺の暮らしを、本校からは山辺の暮らしを伝え合う予定です。森林事務所の方から教えていただいたことなどを、zoomでつないで、発表し合うという学習が展開される予定です。

初めてふれあう他校のお友だちとどのように交流するか、楽しみです。きっと、よい経験になり、3年生はますます自信を深めて活躍するのではと思います。

カテゴリー: お知らせ | 3年生が校外学習に はコメントを受け付けていません。

毎年のトウモロコシがり、ありがとうございます。

本年度も地域の方のご厚意により、今朝、トウモロコシがりに全校生が出かけました。

低学年の子どもたちは、大きなトウモロコシをもぐ作業に四苦八苦しながら、手に力を入れバキッと音を立てながら収穫することができました。自然体験を体いっぱいに感じることができること、地域の方の優しさにふれること、どちらもとても価値のある体験だと思いました。

行き帰りを縦割り班で行動したところ、重いトウモロコシを持ってふうふう歩く1年生を見かねて上級生が「持ってあげるよ。」と声をかけていました。持ってもらった1年生は、にこにこして元気に歩き出しました。これからも優しさのバトンがどんどんつながりそうです。

また、丹精込めて栽培されているお花もたくさんいただきました。今、学校を美しく彩っています。

 

カテゴリー: お知らせ | 毎年のトウモロコシがり、ありがとうございます。 はコメントを受け付けていません。

三つの色の食べ物について学びました

1・2年生が、栄養教諭と一緒に「たべもののひみつをみつけよう」という学習をしました。

子どもたちは、紙芝居を見て、赤の食べ物は「おもに体をつくる」、黄色の食べ物は「おもに体を動かすエネルギーのもとになる」、緑の食べ物は「おもに体の調子を整える」というように、それぞれ役割があることを学びました。

授業後、おいしそうに給食を食べている子どもたちに授業の感想を聞くと、「三つのエネルギーになるものをしっかり食べる!」「おいしく、しっかり食べたい!」 「好き嫌いなく食べたい!」と元気な答えが返ってきました。

 

カテゴリー: お知らせ | 三つの色の食べ物について学びました はコメントを受け付けていません。

青パトの皆さんとの対面式をしました。

6月27日、青色パトロールの皆さんとの対面式をしました。

例年なら、4月の早い時期に行うのですが、今年は、コロナによる臨時休業のため、見合わせていました。

東植田の青色パトロールは、「子どもたちを守ろう」と高松市のどこよりも早く自主的に結成され、以来、地域の安全を守ってくださっています。

1日に、上級生と下級生の下校時刻2回の見回りをしてくださっていて、本当にありがたいです。

 

カテゴリー: お知らせ | 青パトの皆さんとの対面式をしました。 はコメントを受け付けていません。

平成30年度卒業生のあじさいが、きれいに咲きました。

平成30年度の6年生が、学校を花できれいにしたいと、あじさいの苗を運動場の南側あたりに植えました。自分たちで穴を掘り、肥料を入れ、在校生にも手伝ってもらって、昼休みに植えたものです。

次の年は、まだ咲かなかったのですが、2年目になる今年は、見事にきれいな花を咲かせました。きっとぐんぐん大きな株になって、これからの子どもたちの目を楽しませてくれることでしょう。学校を大切に思う気持ちが、つながっていくといいなと思っています。

 

カテゴリー: お知らせ | 平成30年度卒業生のあじさいが、きれいに咲きました。 はコメントを受け付けていません。

授業参観

授業参観へのご参加、ありがとうございました。

子どもたちの様子や、本校の感染症対策等の取組はいかがだったでしょうか。

連絡帳などで感想をお寄せいただくと幸いです。

カテゴリー: お知らせ | 授業参観 はコメントを受け付けていません。

5・6年生が遠隔授業にわくわくどきどき

 

 

 

 

本校は、高松市情報教育推進パイロット校です。そのICT環境を生かして、福井県と遠隔会議システムでつながり、企業の方からアドバイスを受けるという授業を行いました。

子どもたちは、緊張しながらも自分たちの作ったポスターを見せ、どうしてそのデザインにしたのかなどを堂々と話すことができました。相手の方からいろいろ質問されたのですが、自分たちでしっかり考えて作成したポスターですから、自信を持って的確に答えることができました。その様子には、とても感心しました。また、この授業の様子は瀬戸内海放送から取材を受けました。子どもたちにとって、わくわくどきどきした時間だったようです。

カテゴリー: お知らせ | 5・6年生が遠隔授業にわくわくどきどき はコメントを受け付けていません。