活発な交流がすごいよ

1年生の教室をのぞくと算数の時間で、タブレットを使って自分が作った図形の説明をしているところでした。△の板と棒を組み合わせて、各自好きなものを作っています。

見ていると、発表する子どもは、画面を指しながら、堂々とみんなの顔を見て説明することができています。それに対して、周囲の子どもも真剣に聞いて、「どうしてそんな形にしたんですか」などとどんどん質問します。和やかなムードでやりとりが続く姿に、「1年生すごいぞ!」とにっこりしました。

カテゴリー: お知らせ | 活発な交流がすごいよ はコメントを受け付けていません。

いつも苗をありがとうございます。

春と秋に、いつも花の苗を学校にくださる方がいらっしゃいます。

今年も色とりどりのパンジーの苗をたくさんいただきました。

さっそく4年生が代表して、プランターに植えました。

学校に協力してくださる地域の方の存在は、大きな力です。いつもありがとうございます。

 

カテゴリー: お知らせ | いつも苗をありがとうございます。 はコメントを受け付けていません。

広島平和学習

6年生が植田小学校の子どもたちと一緒に、広島平和学習に出かけました。

子どもたちは、語り部さんの話を聞く、誓いの言葉を述べる、事前に折ってきた千羽鶴を奉納する、原爆資料館を見学するという活動の中で、神妙な面持ちで行動していました。戦争の不合理さ、惨たらしさを感じたようです。

また、あと4ヵ月後に山田中学校で一緒になる子どもたちと顔見知りになれたのは、不安を和らげる面で収穫だったと感じています。

カテゴリー: お知らせ | 広島平和学習 はコメントを受け付けていません。

3・4年生は、さをり織に挑戦

東植田コミュニティーセンターのご厚意で、3・4年生が、さをり織を体験することができました。優しい講師の先生に手ほどきを受けながら、子どもたちは真剣に機を織りました。

自分の好きな色の糸を選んで織れたので、子どもたちの思い入れいっぱいのミニマットができました。子どもたちに後で感想を聞くと、はじめは難しそうできるかなと不安だったけれど、やりだすとおもしろかったそうです。前のめりになって、おしゃべりもせず、すばやく機具を動かしている姿をいたるところで見かけました。

このさをり織を体験することで、布や機織り機の仕組みが何となく理解できたのではと思います。体験は子どもたちを育てます。本日は、本当にありがとうございました。

カテゴリー: お知らせ | 3・4年生は、さをり織に挑戦 はコメントを受け付けていません。

デジタルの百マス計算に挑戦

2年生が、タブレットを使って、デジタル百マス計算に取り組んでいます。

これは、本校が開発したソフトで、子どもたちが答えを入力すると、正解なら背景が白色に、間違っていたらピンクのままで、自分で瞬時に答え合わせができるという優れものです。足し算、引き算、かけ算バージョンがあります。

2年生は、初めて九九を学習し、計算力をつける大切な時期です。楽しみながら、どんどん力をつけていってほしいと願っています。

カテゴリー: お知らせ | デジタルの百マス計算に挑戦 はコメントを受け付けていません。

ふるさと東植田のために

6年生が、東植田の町が幸福になるためにはどうすればよいか考えたことを、教員にプレゼンしました。今回の切り口は、東植田の財産である公渕公園の活性化です。

感心したことは、実態を調べていたことです。インターネット等で調べた机上の空論ではなく、「本当に公渕公園の入場者は減っているのか」「どんなものがあったら、公渕公園に来る人が増えるのか」などという問題意識を持って、来園者にインタビューしていたのです。来園者からは、「若い人があまり来ていないわね。若い人が来るためには、カフェなどができるといいんじゃない。」という声や、公園の関係者からは、「来園者さんによく『宿泊施設はないのですか』と聞かれるのですよ。」という声を集めることができ、実態に合った具体策の提案につなげることができていました。

堂々とした発表態度、分かりやすく作成されたプレゼンの画面、どんな質問にも的確に答える姿から、自分たちで問題意識を持ってしっかり考えているなあと嬉しくなりました。

「大きくなって手伝うとしたら、どれがしたいですか」という質問には、3者3様で、「宿泊施設を作りたい」「来園者が少なくなる夏と冬のイベントの企画や手伝いをしたい」「カフェを手伝いたい」という答えが返ってきました。ふるさとのために、自分ができることをしたいという心が育っています。

カテゴリー: お知らせ | ふるさと東植田のために はコメントを受け付けていません。

なかよしタイム 笑顔いっぱい

金曜日の朝の「なかよしタイム」では、楽しいゲームを行うなど、仲間意識を高めたり、コミュニケーション力を高めたりしています。

今日の「なかよしタイム」では、1・2年生は、2年生が作ったおもちゃで一緒に遊ぶ、3・4年生は、ジェスチャーゲームの対抗戦で盛り上がる、5年生は、友達のいいところ作文を読み合う、6年生は、心を一つにするゲームとして、お題に対して3人が同じものを思い浮かべられるかというゲームをしていました。

どの学年からも笑顔が溢れ出していて、いい時間でした。

 

カテゴリー: お知らせ | なかよしタイム 笑顔いっぱい はコメントを受け付けていません。

校外学習 パート2 6年生 絆深まる

11月11日、6年生も校外学習に出かけました。行程は、「埋蔵文化センター」にて鋳造体験、施設見学、そして県庁の食堂で、子どもたちお楽しみの昼食、「豆花」にて和三盆菓子づくりと菓子木型見学です。

とても楽しかったらしく、集団下校の際には、自分が作成した作品をちらりと見せながらにこにこしていました。そして、集団下校時のあいさつで、6年生の代表1人が、どんな校外学習だったかを下学年に説明した後、「絆が深まった校外学習でした。」と締めくくりました。6年生、よかったですね。いろいろな人への感謝も深まったことでしょう。

カテゴリー: お知らせ | 校外学習 パート2 6年生 絆深まる はコメントを受け付けていません。

校外学習 パート1 5年生リーダーデビュー

1~5年生で校外学習に出かけました。6年生は、違う場所に校外学習に出かけたので、5年生が最上級生です。春に実施できなかった「1年生を迎える会」をしようと、5年生は張り切っていました。1年生が入学して半年以上経っているので、会のネーミングもみんなで相談して工夫していました。題して「心と心を一つにしてがんばる会」です。プログラムもしっかりしていて、「ルールを見破れ」「好きですか、嫌いですか」というゲーム、たてわり班対抗ドッジボールと、静的、動的な催しを組み合わせていました。校外学習の出発から最後のあいさつまで、すべて5年生が切り盛りし、リーダーデビューとして花丸!!でした。みんなにこにことしていて、自分より下の学年に優しく接する子どもたちの姿を見ていると、心がほっこりしますね。

 

カテゴリー: お知らせ | 校外学習 パート1 5年生リーダーデビュー はコメントを受け付けていません。

焼き芋パーティ、はたして今年は?

ふれあい農園で収穫したさつまいもを、保育所の子どもたちと一緒に焼き芋にしました。例年、地域の方が、本当にたき火をして本格的な焼き芋にしてくださいます。子どもたちにとっては、なかなかお家ではできない貴重な体験です。まずは、さつまいもをぬれた新聞紙でくるみ、さらにアルミホイルで包みます。そのお芋を地域の方に託したら、焼き上がるまでの間は、お楽しみタイムです。

今年は、コロナ禍を考慮して、身体接触のないデジタルゲームを小学生が作成し、保育所の子どもたちに楽しんでもらいました。自分たちが作ったデジタルゲームは、本当に工夫がいっぱいで、とても楽しい仕上がりです。保育所の子どもたちが元気いっぱい手を挙げて答えてくれて、1・2年生は満足そうでした。お返しに保育所の子どもたちは、楽しいダンスを披露してくれました。ほのぼのとした時間が流れました。

その後、おいしく焼き芋をいただきました。全校生にも1つずつ焼き芋をくださり、感謝、感謝。いつも本当にありがとうございます。

カテゴリー: お知らせ | 焼き芋パーティ、はたして今年は? はコメントを受け付けていません。