さくらちゃん修繕

東植田小学校のやまぐりあいさつ運動のマスコットキャラクターは、「さくらちゃん」です。あいさつ運動の時に、児童会役員等がかぶって全校生にあいさつを呼びかけています。しかし、できてから5年ほどがたち、表面がぼろぼろになっていました。そこで、6年生が卒業に当たり学校のために何かできることはないか話し合い、さくらちゃんをきれいにしようということになりました。保護者の人も手伝いに来てくれて、これまでに2月13日、15日、19日の3回修繕の時間をとりました。まず、貼られているものをはがして骨組みだけにします。次に、骨組みに新聞紙を何重にも貼り付けていきました。その上に、きれいな和紙を二重に貼り付けました。次に、ポスターカラーで色つけをしました。もう少しで完成というところまできています。

0213 さくらちゃん修繕1 0215 さくらちゃん修繕2 0219 さくらちゃん修繕3

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

今日の給食(2月20日)

コッペパン、牛乳、ごぼうのクリームシチュー、ニンジンサラダ

ごぼうは、かなり昔に日本に伝わったようですが、野菜として食べ始めたのは江戸時代から明治時代にかけてのことです。根は日本と朝鮮半島でしか食べられておらず、ハーブや漢方薬として利用している国がほとんどです。ごぼうには食物繊維がたくさん含まれており、便秘予防に効果がある野菜と言われています。

0220 給食

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

今日の給食(2月19日)

麦ご飯、牛乳、打ち込み汁、魚のごまあげ、ブロッコリーの甘酢あえ

今日は地域の食材や郷土料理を見直す「ふるさとの食 再発見の日」です。今日の給食の打ち込み汁は香川県の郷土料理です。打ち込み汁は寒い季節に温まる料理として、昔からよく食べられてきました。打ち込み汁は、打ち立ての生うどんを、野菜と一緒に味噌で煮込んだものです。打ち立てのうどんをそのまま汁に入れて煮込むので、打ち込み汁と呼ばれています。汁に入れる具材は、ダイコンやニンジン、ネギの他に、シイタケや油揚げなどです。具だくさんの打ち込み汁は栄養のバランスが良く、おいしいです。

(感想)魚のごまあげの味付けが子どもたちにも好評で、魚が少し苦手な子もおいしそうに食べることができていました。打ち込み汁のうどんもやわらかく食べやすかったです。

0219 給食

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

健全育成標語

子どもたちが考えた「健全育成標語」が看板になり、校区内の何カ所かに設置されています。これは、東植田校区コミュニティ協議会子ども未来部が作成したものです。全校生が、標語を考え、そのうちの何点かを看板にしたものです。3年に1度の取組なので、看板は3年間設置されます。お家の近くにもあるかもしれません。探してみてください。

0216 標語1 0216 標語2

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

今日の給食(2月16日)

キムチご飯、牛乳、はるさめスープ、ナムル

韓国料理と言えば何を思い出しますか?キムチや焼き肉、ナムル、チゲなどが有名です。今日の給食は、小学校6年生の社会科で習う韓国にちなんだ料理を取り入れています。韓国と日本は食文化が似ていて、主食はどちらも米です。韓国では、ご飯やスープはスプーンで食べますが、おかずは箸を使って食べます。小学校・中学校・高等学校の昼食は給食ですが、ご飯や肉料理が多く、毎日キムチが出るそうです。今日はちょっぴり辛いキムチご飯とナムル、はるさめスープです。

(感想)はるさめスープは、卵が入っていたり、野菜もたくさん入っていたり人気のメニューでした。

0216 給食

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

今日の給食(2月15日)

レーズンパン(写真左)or黒糖パン(写真右)、牛乳、リゾット、鶏肉の唐揚げ、肉だんごのあま煮、フレンチサラダ

みなさんは、食事の時間を楽しんでいますか。食事の時間は心安まるときです。気持ちを落ち着けて静かに食べると、心も体もゆったりと穏やかな気持ちになり、消化も良くなります。食事を楽しく食べるために、グループを作って食べたり、机の上にテーブルクロスを掛けたり、音楽を流したりといろいろな工夫をしていると思いますが、他に、とても大切なことがあります。それは、みんなで楽しく食べようとする気持ちを持つことです。

(感想)今日はお楽しみ給食で、みんな楽しくたくさん食べていました。レーズンパンと黒糖パンも好きな方を選びました。フレンチサラダがあり、バランスをしっかり考えた食でした。

0215 給食2 0215 給食1

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

今日の給食(2月14日)

麦ご飯、牛乳、焼きどうふの味噌そぼろ煮、食べて菜と金時ニンジンのごまドレッシングあえ、アサリの佃煮

地元でとれる産物を地場産物といいます。学校給食では、香川県でとれる旬の野菜、魚、果物などの地場産物をできるだけ多く使うように心がけています。地場産物を使うと新鮮でおいしく、生産者が身近なため、その食材についての情報を早く知ることができ、安心して使えます。また、食べ物を運ぶための手間や時間、費用を節約できるなど、良いことがたくさんあります。今日の金時ニンジン、食べて菜、もやし、ネギは香川県でとれた地場産物です。特に食べて菜は香川県で生まれたオリジナルの野菜として給食にも登場し、人気があります。地元の農家の方が心を込めて育ててくれた地場産物を感謝して食べましょう。

(感想)今日は和風メニューでした。味噌そぼろ煮はご飯が進む味付けで、食べて菜と金時ニンジンのドレッシングあえと良いバランスでした。

0214 給食

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

第2回学校運営協議会

2月13日(火) 第2回学校運営協議会を開催しました。まず、授業参観をしました。6年生は、社会「日本とつながりが深い国々」の学習で、自分が選んで調べた国について、プレゼンソフトを使ってまとめをしていました。協議会委員のみなさんも、子どもたちのタブレットPCの画面に興味深く見入っていました。その後、協議会を行いました。まず、学校側から、今年度の取組や来年度の予定などについて説明をしました。続いて教員による学校評価と改善方策に対して、協議会委員のみなさんから意見をもらいました。タブレットPCの活用や子どもたちの自尊感情などについて様々な意見をもらいました。

0213 学校運営協議会1 0213 学校運営協議会2

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

今日の給食(2月13日)

ご飯、牛乳、石狩汁、昆布と根菜のうま煮

北海道は日本の北の端で、一番大きな都道府県です。周りは海に囲まれていて、冬は雪が降り、とても寒い地域です。北海道を代表する食品には、かに、昆布、メロン、鮭、ホタテ貝、ジャガイモ、乳製品などがあります。石狩汁は、北海道の郷土料理の一つで、卵を産むために石狩川という川を上ってきた鮭を、季節の野菜と一緒に煮て、味噌で味付けします。同じような方法で、ぶつ切りにした鮭を入れた石狩鍋という料理もあります。北海道の家庭には欠かせない郷土料理です。

(感想)主菜には、ニンジンやごぼうなど、お汁には、ジャガイモがたくさんなど今日は根菜が多く入っているメニューで、とてもヘルシーでした。

0213 給食

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。

2月13日(火) 昨日から未明にかけて降った雪で、今朝は辺り一面真っ白でした。約10cmほど積もっていました。朝、登校してくる子どもたちも、今日は長靴を履いて登校する子が多かったです。登校後、さっそく運動場に出て、雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりしていました。

0213 雪1 0213 雪2 0213 雪3

カテゴリー: 学校生活の様子 | コメントは受け付けていません。