7月10日(金) 『勉強』って おもしろい!!

本日も雨が降る中、仏生山小学校の子どもたちは元気に登校してきました。

北庭では、ピンクの紫陽花に少し遅れて、薄紫の紫陽花が見頃となっています。

少し見にくいですが、右の写真の奥には、ちょうど紫陽花と同じような色居合いの傘を開いた男の子が二人、靴箱に向かって歩いて行く姿が写って、いい感じです。

雨の合間を見つけて、3年生が理科『暑くなって』の勉強で、校庭のあちこちを観察していた3年生が、茶色い『蝉の抜け殻』を見せてくれました。

そういえば今日も、雨が上がるとすぐに、蝉の鳴き声が聞こえてきています。今度は、木の幹で

『鳴いている蝉を見つけたい!!』

と子どもたちは目を輝かせて話してくれました。

花壇の方では、男の子が一生懸命姿勢を低くして、オクラやピーマンの葉っぱを下からのぞき込んでいます。そっと声をかけてみると、

『下から見たら、新しいことが見つけられる』

んだそうです。「おもしろいね・・」と言うと、

『うん! 勉強はおもしろい!!』

という返事が返ってきました。

『学ぶことは楽しい』、そんなふうに感じながら日々の授業に取り組めたら、子どもたちにとっても私たち教職員にとっても、こんな幸せなことはないでしょう。学ぶ環境に恵まれている仏生山小学校で、理科に限らずさまざまな教科で、『学ぶ楽しさ』を実感できるよう、子どもたちと教職員でこれからも頑張っていきたいと思います。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 7月10日(金) 『勉強』って おもしろい!! はコメントを受け付けていません。

7月9日(木) 蝉の鳴き声が聞こえ始めました

仏生山小学校周辺では、昨日あたりから蝉の鳴き声が聞こえ始めました。

今年初めての蝉の抜け殻を、3年生が校庭の楠木の幹で見つけたそうです。まだまだ梅雨の雨が続き、今後も大雨による災害が心配な日々が続くと思われますが、本格的な夏の訪れは、確実に近づいてきているようです。

校舎内では、6年生がソーシャルディスタンスを意識できるように、手洗い場の前に、かわいいアマビエの『ちょっと待ってね』マークを表示してくれていました。これまでも、待機線のテープが貼られていたのですが、『自分事』として6年生自身が取り組んでくれていることはすばらしいと思います。

 

 

 

 

 

これからも、感染症対策をはじめ、水害や地震に対する防災意識をしっかり高めていきたいと思っています。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 未分類 | 7月9日(木) 蝉の鳴き声が聞こえ始めました はコメントを受け付けていません。

7月8日(水)『あいさつ・声かけ運動』『交通当番』ありがとうございました

先週末より、日本列島での大雨による災害情報が連日届いています。

九州豪雨で被害を受けられた方々、また、本日も中部地方を中心に大雨による被害が広がりつつある地域の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

仏生山小学校でも『自分事』ととらえ、子どもたちの命を守ることを第一に、災害対策、感染症対策に引き続き取り組んでいきたいと考えています。

高松地区でも、本日未明の豪雨で警報が発令されました。幸い、午前6時前には警報も解除され、仏生山小学校の4階からも屋島や五剣山の向こう側まで、雲の間から『天使のはしご』が降りているのが確認できました。

仏生山校区では、心配された被害や影響もほとんどなかったようで、子どもたちの登校の時間帯には青空も広がり、気持ちのよい朝となりました。

子どもたちは、通学路の見守り隊の皆さん、保護者の皆さんによる『交通指導』、また、校門での仏生山校区健全育成の方々による『あいさつ・声かけ運動』に見守られながら、今日も元気に登校することができました。ありがとうございました。

本日も暑い一日になりそうですが、子どもたちと教職員一同、『明るいあいさつ・明るい返事・明るい笑顔は生きる力』で頑張りたいと思います。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 7月8日(水)『あいさつ・声かけ運動』『交通当番』ありがとうございました はコメントを受け付けていません。

7月7日(火)『伝えよう ボランティアの心』

七夕の今日、朝の活動の時間に、6年生と5年生にが『伝えようボランティアの心』というテーマで、交流を行っていました。

仏生山小学校は、ボランティア活動が盛んです。これは、これまでのたくさんの卒業生から引き継がれてきたすばらしい伝統です。

本年度も、毎週金曜日の始業前には、1年生から6年生がそれぞれ自分の考えたボランティア活動に進んで取り組んでいます。学校の『新しい生活様式』の中では、思うような活動ができないこともありますが、子どもたちは『3密』に気を配りながら、学校のために、みんなのために少しでも役立ちたいという『ボランティアの心』を大切にしながら、工夫した活動に取り組んでくれています。

今朝は、そんな大切な『ボランティアの心』が、6年生から5年生にしっかり伝えられていました。そして、5年生は6年生の思いをしっかりノートに記録できており、こちらも感心しました。

これから、仏生山小学校のボランティア活動がますます充実し、学校の力、地域の力、次の時代の力に発展してくれることを期待しています。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: 未分類 | 7月7日(火)『伝えよう ボランティアの心』 はコメントを受け付けていません。

7月6日(月)『熊本豪雨で被害を受けた方々にお見舞い申し上げます』

週末の『熊本豪雨』で被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

私たち仏生山小学校も、災害を自分事としてとらえ、『①命を守ること ②真剣に学び受け継ぐこと ③助かった命を周りの人のために役立てること』という目標を持ち、全校生と教職員一同、力を合わせて頑張っていきたいと思います。

本日も雨の中、仏生山小学校の子どもたちは元気に登校してきてくれました。

朝から、雨が強めに降り出したかと思えば、またすぐにやむなど、はっきりしない一日となりましたが、昼休みには、3密にならないよう気をつけながら、ハンカチ落としや七夕の笹飾りづくり、順番を守っての鉄棒等々で、子どもたちは上手に時間を過ごせていました。

予報では、 今週は雨が続きそうですが、くれぐれも事故が起こらないよう、気をつけて学校生活を送りたいと思っています。また、もしもの災害について考えるよい機会ととらえ、準備もしっかりしていきたいと考えています。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 7月6日(月)『熊本豪雨で被害を受けた方々にお見舞い申し上げます』 はコメントを受け付けていません。

7月3日(金)『PTA理事会のみなさん』よろしくお願いします

昨日、本年度初めてのPTA理事会がありました。ご多用の中、大変ありがとうございました。

本年度は感染症対策のため、なかなか思い通りの活動ができず、総会の書面決済の企画・運営や決議、また、新役員の方々の選出等々、大変なご苦労の中でのスタートとなっています。

今後も、たくさんお世話になることと思いますが、よろしくお願いいたします。

何よりも、子どもたちのために。そして、PTA活動を通して保護者の皆様同士の横のつながりへの発展。さらに、保護者の皆様と学校や地域との連携が、今以上に強くなり、子どもたちの育ちにプラスの力となっていくことを期待しています。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 7月3日(金)『PTA理事会のみなさん』よろしくお願いします はコメントを受け付けていません。

7月2日(木)『ファーブルのたまごたち』

薄曇りの本日は、登校の時間帯に吹いてくる風が、ずいぶん爽やかに感じられました。

仏生山小学校の子どもたちは、今日も元気に学校生活に取り組んでいます。

登校してすぐの1年生が、東門脇の桜の木の下で、何か熱心にのぞき込んでいるので見に行ってみると、小さな虫がたくさん石の陰から出たり入ったりしていました。この季節は、校庭のあちらこちらで、子どもたちの興味を引く小さな昆虫たちも、活発に活動を始めています。

昨日の朝の登校時も、法然寺の総門前をずいぶんゆっくり歩いて来る男の子がいたので行ってみると、手の中に少し弱ったアゲハチョウを大事そうに抱えていました。

「弱っていてかわいそうだから、お花のある草むらに連れて行ってあげようと思って・・」

と言いながら、アゲハチョウが手のひらから落ちないよう、ゆっくり歩いています。その姿を横で見ながら、

「きっとファーブルも、小さい頃は、こんな感じだったんだろうな・・」

と思いました。今年はプールの水を抜かなかったこともあるのか、校庭でいつもの年よりたくさんのトンボを見かけるような気がします。昼休みに、たくさんの児童がそのトンボを追いかけている姿は、微笑ましい限りです。

感染症対策で、理科の実験がなかなか思うようにできませんが、その分、広い屋外で自然の様子をしっかり観察していくよう支援していきながら、子どもたちの好奇心を刺激していければいいかなと思います。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 7月2日(木)『ファーブルのたまごたち』 はコメントを受け付けていません。

平池・前池の探検に行きました!

4年生は、ちきり学習で平池と前池について学習しています。そこで、先週の金曜日(6/26)に平池・前池の周りをみんなで歩き、環境や歴史、住んでいる生き物などを見学しました。子どもたちは、「ゴミがたくさん落ちているな」、「ここで水の量を調整しているんだな」など、様々な気づきがあったようです。また乙女の像や池の歴史についても学習しました。ここから、自分で学習したい内容を決め、調べたいことについて詳しく学習していこうと考えています。

社会科では、今、水について学習しています。またもうすぐゴミについての学習が始まります。社会科の学習とも関連させ、今の自分に何ができるのか、将来の自分はどうなりたいのかを考えられるようなちきり学習にしていきたいです。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 平池・前池の探検に行きました! はコメントを受け付けていません。

7月1日(水) 7月のスタートです!

爽やかな青空のもと、今日から7月のスタートです!

例年ならあと3週間ほどで夏休みとなりますが、本年度は7月31日(金)までの長丁場となります。

これからますます暑さも厳しくなってくることと思われますが、体調をしっかり整え、全校生で頑張っていきたいと思います。

今朝、子どもたちの登校を、東門上で迎えていると、街歩きの方なのでしょうか、トレッキング風の出で立ちにリュックを背負った3人組の方が、プール横辺りで

「うわ~、きれいな学校・・」

と足を止めて、おっしゃっていました。青空に映える校舎とその奥に続く法然寺が見える風景を総合しての感想なのでしょうが、大変嬉しく、誇らしい気持ちになり、思わず、

「ありがとうございます」

と大きな声でお礼を言いました。

5月15日(金)のブログでも取り上げていますが、私たちのふるさと仏生山の風景は、本当に素晴らしいと思います。美しい自然とよき伝統が引き継がれてきたこの仏生山小学校で学んでいることに誇りを持ち、子どもたちには、大いなる未来に向かってしっかり成長していってほしいと願っています。

本年度は新型コロナウィルス感染症の影響で、受け継がれてきた殆どの行事が中止となっていますが、総合的な学習の時間『ちきり学習』では、ふるさと仏生山の歴史や、それを受け継ぎ守ってきた地域の学習に例年通り取り組んでいます。

今後も、学校生活を通してたくさんのことを学びながら、ふるさとに誇りを持ち、次代を担う子どもたちを育てていけるよう、教職員一同頑張っていきたいと思っています。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 7月1日(水) 7月のスタートです! はコメントを受け付けていません。

6月30日(火) 授業で『繋ぐ・繋がる』

6月最後の一日となる本日は、ちょうど子どもたちの登校の時間帯に合わせたように強めの雨が降る、梅雨らしい一日のスタートとなりました。

雨の中、本日もたくさんの『見守り隊』の方々が立哨してくださり、大変ありがとうございました。お陰様で、本日も子どもたちは元気に登校しています。

昨日の体育館では、6年生が『ソフトミニバレーボール』の授業に、楽しそうに取り組んでいました。学校の『新しい生活様式』の中で、ソーシャルディスタンスを保ちながらの円陣パスを回数多く繋いでいこうと、チームで工夫を凝らして頑張っていました。

名前を呼び合ったり、カバーし合ったり、ポジションを相談し合ったりしながら、なかなか回数を増やすことは難しく失敗の連続でしたが、子どもたちは『ソフトバレーボール』を通して、ずいぶんたくさんのことを学んでいるようでした。

ボールを繋いでいくことは、結局はクラスの友だちと繋がっていくことなんだと思います。何よりも楽しそうに取り組んでいる6年生の姿を見て、そんなふうに感じました。

2年生の教室でも、子どもたちは『たし算の筆算』の勉強をしながら、解き方についてどんどん友だちと考えを『繋いで』いました。

これからも、いろいろな授業をとおして、友だちと『繋がる』経験をたくさん積み上げ、全校生で成長していけるよう、教職員一同、子どもたちと共に頑張っていきたいと考えています。

保護者の皆様、地域の皆様の応援もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 6月30日(火) 授業で『繋ぐ・繋がる』 はコメントを受け付けていません。