5月25日(金)の給食

525 今日の献立は、大豆ごはん、茎わかめのきんぴら、春大根のみそ汁、牛乳でした。

 春大根は、細くて柔らかいのが特徴です。葉っぱに近い方が甘く、細い先にいくほど辛みが増していくので、料理に使う場合は、その特性を生かして使い分けることが大根をおいしく食べるコツです。今日は甘みそと辛みそを合わせた味噌汁にして、季節の春大根をまるごと味わいました。

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月18日(金)の給食

518 今日の献立は、小型コッペパン、スパゲティミートソース、イタリアンサラダ、小夏みかん、牛乳でした。

 小夏は温州みかんを一回り大きくしたくらいの大きさで、色は明るい黄色です。果肉、果汁は酸味が強く、さっぱりとした味ですが、黄色い皮と実の間の白い部分にはほんのりと甘味があります。この白い皮と果肉を一緒に食べることで、他の柑橘類にはない、独特の風味を味わうことができます。そして、とてもさわやかな香りがします。1年生にはすっぱいかな・・・と思いましたが、運動会の練習後の体には程良い酸味だったようで「おいしかった」「すっぱいのが良かった」「また食べたい!」という声をいただきました。

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月17日(木)

517 今日の献立は、ガーリックピラフ、ごぼうサラダ、卵スープ、牛乳でした。

 にんにくは収穫期をむかえ、お店やでも獲れたてのにんにくを見かけることが多くなりましたね。給食でもいつもよりたっぷりとにんにくを使って、香りの良いピラフになればと思いながら作りました。たまねぎも新玉葱なので、みずみずしく、ピラフを作ろうとすると水加減がいつもとは違うので難しかったのですが、そこはプロの調理員さん。上手に炊いてくれました。もりもり食べて、運動会の日は全校生が元気に登校できますように。

 

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月16日(水)の給食

516 今日の献立は、きなこっ茶揚げパン、肉団子のスープ、海藻サラダ、牛乳でした。

 子どもたちは昨日から今日の給食を楽しみにしていました。午前中は運動会の予行演習でしたが、朝から「今日はきなこっ茶揚げパンやろ!?」と楽しみにしている子どもたちとたくさん出会いました。普通の揚げパンではなく、今日は特別にお茶入りです。年に1度お茶入りの揚げパンが登場するのは、「夏も近づく八十八夜~♪」の「茶摘み」の歌にもあるように、5月2日が八十八夜にあたり、ちょうど今の季節がお茶の若葉を摘む時期になるからです。お茶の香りを味わいながらいただきました。

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月15日(火)の給食

515 今日の献立は、麦ごはん、あさりのつくだ煮、八宝菜、中華サラダ、牛乳でした。

 今月はごま油を効かせた中華風のサラダがたくさん登場します。今日は春雨の入ったサラダでしたが、少しだけ「からし」を練って入れました。子どもたちは気づいていませんでしたが、ほんのりと鼻に抜ける香りがいいですね。これから暑くなってきますので、大人も子どもも食べやすくなる工夫をしていけたらと思っています。

 

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月14日(月)の給食

514 今日の献立は、えんどうごはん、がんもどきとひじきのうま煮、新たまねぎのみそ汁、お茶のムース、牛乳でした。

 今日は1・2年生が学校を探検する日でした。2年生が1年生をつれて、給食場にもやってきました。調理している様子を見たり、大きな釜やしゃもじ、ザルなどを見たりして、「わぁ~」「すごーい」「触りたーい!」などのかわいらしい驚きの声をあげていました。今日の1年生は、いつもよりも姿勢を正して、一生懸命食べて、おかわりに来る子どもたちが多かったように思います。大人ががんばっている姿を見せることも大切ですね。

 

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月11日(金)の給食

511 今日の献立は、みそラーメン、さつまいもといりこのはちみつあえ、ミニトマト、牛乳でした。

 「さつまいもといりこのはちみつあえ」には高松市産のはちみつを使いました。五色台の麓にある下笠居地区では、周辺に咲いているみかんやびわの花からはちみつを集めています。はちみつは、そのおいしさから人間以外の動物にも好まれていますが、ミツバチの助けを借りなければ食べることはできません。最近では農薬などが原因で、ミツバチの数が減ってきていることが問題になっています。私たちは自然環境のバランスが保たれていて初めて豊かな食事をすることができるのですね。今日も感謝して、いただきました。

 

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月10日(木)の給食

510 今日の献立は、麦ごはん、さばの煮つけ、スナップえんどうのごまドレッシングあえ、豆腐のみそ汁、牛乳でした。

 スナップえんどうは今が旬の野菜です。豆は「さや」の中の豆だけ食べることが多いですが、スナップえんどうは「さや」がやわらかく、まわりのかたいスジをとると、さやごと食べることができます。肉厚で甘みもあり、子どもたちに人気の野菜です。今日のごまドレッシングあえは、野菜好きのあじっ子に大好評でした。

 

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月9日(水)の給食

509 今日の献立は、山菜ごはん、豚肉とごぼうの煮物、野菜のポン酢あえ、牛乳でした。

 日本では新緑の季節になると、野山で自然にとれる山菜を使って料理してきました。一番に春を告げるのは「ふきのとう」、畑やあぜ道に顔を出すのが「つくし」、そして「ぜんまい」や「わらび」、「たけのこ」「せり」「たらの芽」などたくさんの山菜が思い浮かびますね。山菜には、寒い冬の間に体の中にためこんでしまった良くないものを体の外にだして、体を目覚めさせてくれるような効果があると言われています。山菜たっぷりのごはんを食べて、子どもたちの体も元気に目覚めたことでしょう。

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。

5月8日(火)の給食

508 今日の献立は、コッペパン、シャーレン豆腐、はるさめサラダ、プルーン、牛乳でした。

 プルーンはすももの仲間です。原産地は西アジアのカスピ海周辺で、栄養の豊富なことから「命の果実」と呼ばれて大切にされています。ヨーロッパやアメリカでも「ミラクルフルーツ(不思議な果物)」と呼ばれ、貧血や便秘予防のためによく食べられています。これまでの給食ではレーズンパンが苦手な子どもたちが多いのですが、1年生はプルーンを食べ慣れている子が多く「とってもおいしくて食べちゃった!」「1個だけだった。もう一つ食べたいな。」などと言ったりしながら味わっていただきました。

カテゴリー: 給食 | コメントは受け付けていません。